お知らせ

宮城県庁にて「子どもの権利に関するパネル展」(終了)

2019年6月14日

展示期間 6月10日(月)〜6月14日(金)
       8:30〜17:00  (最終日は15:00終了)
展示会場 宮城県庁行政庁舎1階ロビー (仙台市青葉区本町3−8−1)
主  催 宮城県、宮城県ユニセフ協会

ユニセフ(国際連合児童基金)は、世界190の国と地域において、子どもたちの権利を守り、健康に成長できるよう、『子どもの権利条約』を規範として活動しています。

ユニセフの活動を紹介するパネル10枚と、「今、同じ空の下で」15枚、子どもたちの笑顔の写真を展示しています。
世界には貧困や紛争、自然災害などで、笑顔になれない子どもたちが大勢います。

2015年、国連で新しい世界共通の目標が作られました。SDGs〜持続可能な開発目標がそれです。
『誰も取り残さない』世界をめざし、一人ひとりが役割を果たしてまいりましょう。

県庁においでの折りには、ぜひごらんください。

世界中の子どもたちに笑顔を届けるため、ユニセフといっしょに応援してください。
子どもたちの笑顔&笑顔

子どもたちの笑顔&笑顔

今、同じ空の下で

今、同じ空の下で

ユニセフって、なあに

ユニセフって、なあに

お知らせ一覧にもどる