お知らせ

映画鑑賞会「運動靴と赤い金魚」開催しました。

2021年2月9日

宮城県ユニセフ協会では、毎月ユニセフボランティアの皆さんとユニセフ学習会を行っています。
2月は 映画「運動靴と赤い金魚」を視聴し、世界の状況を知り、考える機会となりました。

今回はユニセフボランティアの登録をしていない方も参加し、映画鑑賞しました。




*******映画「運動靴と赤い金魚」****************

少年アリは直したばかりの妹ザーラの靴をうっかり失くしてしまいます。
家が貧しいために親にも言えず、アリの一足しかない運動靴を
ふたりで交代で履いて学校に行かなくてなりません。

ある日、小学生のマラソン大会が行われることになりました。

3等の商品は靴。

アリは妹のために靴を手に入れようと出場を決意します。


いよいよマラソン大会当日、アリは3等になろうと必死に走ります。

**********************************

アリのやさしさがこころを癒す感動作です。


2021年は、国際理解学習会を数回にわたって開催します。


ホームページ上でもご案内していきますので、ぜひご参加ください。

お知らせ一覧にもどる